行くと元気をもらえる!活気あふれる南仏マルシェ

行くと元気をもらえる!活気あふれる南仏マルシェ

Bonjour ! スタッフMikiです。
ちょっと間が空いてしまい、季節はすっかり秋ですが、

この夏に訪れた南仏について、何回かに分けてレポートをしますので、
お付き合いいただけると嬉しいです(^_-)-☆

今回は滞在先、Le Lavandouマルシェをご紹介します。
空の色を見ただけで夏!という感じですね。
もちろん人々の服装からもわかります、暑さが恋しい…
 
マルシェ(le marché)といえば、野菜・果物・魚・肉といった
生鮮食品を扱うイメージがありますが、

南仏は観光地ということもあり、たくさんのお土産品や絵画まで
実に様々なお店が並ぶので面白いです!

こちらは南仏ならではの焼き物を売っているお店。
 赤、黄、オレンジ、青など鮮やかな色合いが南仏っぽい!
これにラタトゥイユやオリーヴなどを入れると良さそうですよね♪
こちらはテーブルクロス専門のお店。
天井からもいっぱいぶら下がっています!
こちらも色鮮やかですね~、柄も種類も豊富!
根気良く探せばお気に入りの一枚がきっと見つかりそうです。

 

南仏といえば!のオリーヴ屋さんです。
 こちらのマルシェではオリーヴのお店だけで7軒ありました!
アペリティフにおつまみとして食べるのはもちろん、南仏料理には
オリーヴを入れる料理がたくさんあるので大人気です♪
こちらはジャム (la confiture)のお店ですね。
 たくさんの種類を味見させてくれるので嬉しいですね。
こちらは定番の魚屋さん(la poissonerie)
地中海で獲れた新鮮な魚介類がたくさん並んでいました。
ちなみにフランスではお肉よりお魚のほうが高いです。
いかがでしたでしょうか。
マルシェは人々のエネルギーが集まる活気に満ちた場所。
元気のない日に行ってお店の人とおしゃべりすると、元気になって帰れます。
皆さんも観光に行かれた際、マルシェを見かけたら
ぜひ立ち寄ってお店の人に話しかけてみてくださいね♪
日本から来た、日本人だと言えば、きっと目を輝かせて
質問攻めにしてくるはずです(^^;
«
»