通なフランス旅、シュヴァルの理想宮のあるオートリーブの村を観光

通なフランス旅、シュヴァルの理想宮のあるオートリーブの村を観光

Bonjour ! スタッフMikiです。

理想宮を堪能した後は
その宮殿があるHauterives(オートリーヴ)の村を散策することに。

「腹が減っては戦はできぬ」ということで、
まずは最初に目に留まったレストランに入りました。

私が注文したのはシーフードサラダです。 軽めに済まそうと思ったのに、サーモンと海老がてんこ盛り!
ボリュームたっぷりなのに、良心的なお値段…ありがたいです。
お腹いっぱいになっても欠かせない、デザート(笑)
Le café gourmand(食いしん坊カフェ)をチョイスしました。
 Le café gourmandとは、エスプレッソだけでは物足りない食いしん坊さんのために、
小さいデザートが3、4個ついたフランスでは人気のデザートです♪
座っていたテーブルから撮った写真です。 木漏れ日が差し込むオープンテラスでゆっくりとした時間を楽しみました。

 

ランチの後は村を散策しました。教会の前を通って…

 

この辺が村の中心部でしょうか?
観光シーズンだというのに、とても静かです。 
村のお城だそうです、改装されて美術館になっています。
 

 

巨木の前に立つ看板、なんと書いてあるでしょうか?
アンリ4世の治世に植えられたレバノン杉だそうです。
樹齢何百年というレベルですね!
レバノン杉の全貌を頑張って写真に収めました!
見上げすぎて首が痛くなりました(><)
 
オートリーブは小さな村ではありましたが、

時間がゆったりと流れ心が温かくなるような場所でした。

フランスにはまだまだ知られていない沢山の観光地がありますね。
皆さんもガイドブックに載っていないとっておきの場所をご存じでしたら、
ぜひおしえてくださいね♪

«
»