2月2日はクレープを食べる日? フランス文化のご紹介

Bonjour à toutes et tous !
みなさまこんにちは!アンサンブル講師のAyakoです。

Aujourd’hui, je vous présente la fête religieuse, “La Chandeleur”.
今日は祝日「シャンドラー」の紹介です。
(祝日と言ってもお休みではありません^^;)

“La Chandeleur” se fête le 2 février.
Le jour est marqué “Présentation” sur le calendrier.
C’est  le jour de la purification de la Vierge, où Jésus a été présenté au temple.
シャンドラーは2月2日にお祝いします。
この日はカレンダー上でプレザンタスィオンと記されています。
イエスを教会に紹介され、マリアが清められた日です。

シャンドラーはla chandelleシャンデル(ろうそく)という言葉からきています。
(ちなみに日本語で聞くシャンデリアはle chandelierシャンドリエ(燭台)のこと。

フランス語だったんですねー。)

Curieusement nous avons l’habitude de manger des crêpes ce jour-là en France, même les familles non-pratiquantes sont contentes d’en manger, comme nous les japonais, on mange des grains de soja pour Setsubun.
なぜかお祝いにクレープを食べる日で、
宗教心の薄い一般家庭でも食べるのを楽しみにしています。
ちょうど日本人が節分に豆を食べる感覚です。

Apparemment cette coutume n’a rien à voir avec l’histoire de Jésus, cela remonte à l’époque romaine.
En mangeant la crêpe qui évoque le disque solaire, on fêtait l’arrivée du printemps à la Chandeleur.
このクレープを食べる習慣はキリスト生誕とは関係なく、
ローマ時代までさかのぼります。

シャンドラーの日には太陽の形に似たクレープを食べる習慣とともに春の訪れを祝いしていました。

Et voilà, je termine toutes ces histoires compliquées et je vous laisse vous amuser à faire des crêpes !
Une dernière précision; si vous arrivez à bien faire sauter votre crêpe avec une pièce dans la main, vous vous assurerez la prospérité pour toute l’année.
Bon courage ^^ et attention au plafond !
難しい話はこのくらいにして、クレープ作りを楽しみましょう!

おっと、もう一つだけお約束:

フライパンを持つ手に金貨を握りクレープを上手にひっくり返すことができたら、
1年金運に困らないのだとか。

天井にくっつかないように、がんばれ~^^

・・・願掛けも一緒に、大勢でワイワイ言いながらクレープパーティをすれば盛り上がること間違いなしですね。

ボナペティ!

よし、明日はクレープ食べるぞ!という方は、
応援のポチしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へにほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

「とっておき France Infos」 仮オープン!
フランスの旬の情報・フランス語情報をお届けします!

«
»