「フランスでペットを飼う」 [♯25]

Play

Bonjour ! 第25回のA la Cafet’です。今回は「フランスでペットを飼う」をテーマに頂いたメールにお答えしました。メインパーソナリティのYasko先生とコメンテーターMikiがお話ししました。

YouTube


radioあっとensemblefr.com で番組のご要望、質問などなんでも受け付けますので、お気軽にご連絡ください。

ラジオネームポンチョさんからの質問についてお答えしました

Yasko先生こんにちは、A la Cafetの皆さんこんにちは。5月のGWハネムーンでパリ旅行に行ってきました。初パリは最高に楽しかったです。

アンサンブルの先生に旅行前レストランで使うフランス語などを特訓してもらったので、喫茶店やレストランでフランス人と少しフランス語が話せたのがすごくうれしかったです。喫茶店に行って驚いたのはレストランに犬連れの方がすごく多くて、メトロでも犬を連れた人が普通にいたことです。 どの犬もおとなしくしていました。

私も犬を飼っていますが、だれかれ構わず吠えまくり、手に負えません。フランスやアメリカはペット先進国と聞いていますが、フランス人とペットの付き合い方など教えてください。参考にします。

ワンポイントフランス語レッスン

会議やコンサート、何か終わった後で『一杯やってく?』みたいに言いますよね。正しい美しいフランス語でしたらば『On va boire un verre ?』だと完璧なのですが

仲良しの仲間達とでしたら『On va boire un coup ?』と、Verre(グラス)の代わりに Coup(一発、とか一杯とか一振り・・というニュアンスです)を使うとぐぐっとフランス人ぽくなります!!

日本語で言う『一杯やってこう!』的なフランクな表現になります。ビールでもカフェでも一杯やってく感じです。先生や上司の方にはお勧めしませんがお友達同士ならちょっと砕けた表現になりますよ。

そして、その表現に似た一文が・・・『On va boire une coupe ?』 

私は普通に『一杯飲む?』と思っていたら出てきたのはシャンパン!!!???Coupeというのは 杯や鉢を指す女性名詞でCoupの『一発』とは全く違う言葉ですがシャンパンを飲む際に使うフルート(楽器ではなくて、ワイングラスよりも細くてお上品なグラス)をCoupeと呼ぶそうでこの表現はCoupe=Champagne と暗に指しておりお上品な表現になりますよ!

パーティやお上品な会合の際には
『Vous voulez boire une coupe?』と聞かれたらつまりシャンパンの事ですよUn coupとは似ていて違うものなのでちょっと知っておくとお得ですよ!?