フランス語で励まそう「頑張れ、あと一息!」と仏の小学校について [#257]

Play

フランス語で励まそう「あと一息!」

万博の開催地が決まるまで、あと一息頑張れ!と大阪ではみんなが一生懸命応援していました。

今日は、そんな、応援する時やあと一息!しっかり!と言いたい時に使える、とっても短くて言いやすい、表現をご紹介します。さて、フランス語では一体どのように言うでしょうか?

ヒントは、「つかむ」という意味を持つ tenir を使います。

フランスの小学校について

アンサンブルメイト様からご要望をいただいた、フランスの教育システムについて、幼稚園から大学院までをご紹介するシリーズです。今回はその第2弾として、小学校についてSébastien先生とVanessa先生にお話ししていただきました。

YouTube


皆様からのご感想や、フランス語学習に関するご質問をお待ちしております。
アンサンブルアンフランセのホームページのお問い合わせからお送りください。

【番組情報】
iPhone, iTunesはこちら
Androidはこちら

【番組説明】

この番組は、フランス語を勉強中の方やフランス語に興味があるという方に向けて、フランス語学習を楽しく効率よく続けるための秘訣などを、様々な角度からお伝えする番組です。

例えば、フランス人講師との対談ではリスニング力が、日本人講師からはお勧めの学習方法や、教科書には出てこない現地で使える便利な会話表現が身につきます。

さらに文化の面でも、パリをはじめとするフランスの観光スポットやグルメ、その他様々な現地直送の情報をお届けします。パリのカフェでゆったりコーヒーを飲むようなイメージで、お聞きください。

配信者:株式会社アンサンブルアンフランセ
カテゴリ言語
公開数:すべて
番組の時間:10分~30分
番組のタイプ:対談型