「フランスで出産・子育てについてのご質問紹介」 [♯24]

Play

Bonjour ! 第24回のA la Cafet’です。今回は「フランスで出産」で頂いたメールにお答えしました。メインパーソナリティのYasko先生とコメンテーターMikiがお話ししました。

YouTube


radioあっとensemblefr.com で番組のご要望、質問などなんでも受け付けますので、お気軽にご連絡ください。

ラジオネームColzaさんからの質問についてお答えしました

Bonjour !いつも楽しみに聞いています。今回のテーマはこれから結婚しようとしてる人、出産しようとしている人にはとても興味深いお話でしたね。

私はフランスで出産する予定はまったくありませんが、(^^; 私がなおこさんだったらフランスで出産しますね。なぜならフランスで出産すれば、国籍が一旦は両方もらえますよね?子供が成人時に選択できるのは良いことだと思います。

また前回お話にあったように、フランスはとにかく子供がいっぱいという印象があります。従って、子供をターゲットにしたお店なども充実して、育てやすいのではと思います。

私の友達(日本人)がパリで先月2人目を出産しました。彼女のブログを読むと出生届代行が翌日には病室にきたと書かれていましたが、日本ではありえないことですよね?(ちゃんと事前に名前を考えておかないとダメですね。)

キャサリン妃は出産翌日に退院でしたが、Yasuko先生は何日入院されましたか?母乳ですか?ミルクですか?

昔フランス人はおっぱいの形が変わるから、母乳よりミルク派が多いって聞いたことがあります。もう少しフランスの出産・子育てについてお話聞かせてください。