「あなたは何歳ですか?」年齢の尋ね方【Gregory先生】

アンサンブルメイトのMayです!
オンラインフランス語学校アンサンブルアンフランセから嬉しいご依頼を頂き、レッスンのリアルな受講感想などをこれからご紹介させて頂きます♬今回受講したのは、落ち着いているのに明るくてユーモアがあるGregory先生。レッスンの様子をご紹介します。

 

 

これぞベテラン講師!導いてくれる感を感じる

 

Gregory先生とはテキストを使ったレッスンをお願いしました。テキストを読み進めていくんですが、生徒に考えさせたり、応用した発言が出来るかをチェックしてくれたりと、ただテキストを進めるだけの授業ではありません。

ロールプレイを行ったら、次は応用を、その次はもっとネイティブな軽い言い方を練習、など1レッスンが3レッスンくらいの濃さのある、中身の詰まった授業です。

不思議なのは、たくさん新しいことを学ぶのに「疲れた」と感じないところ。導き方が上手で勝手に口からフランス語が出ていく感覚です。初心者なのにこんなに話せたっけ!?って自分でびっくりするほどです。

 

明るくて話が弾む、笑顔の多い楽しいレッスン

 

実は、プロフィール写真では、もっとカタイ感じの先生なのかな?と思っていたんですが、いざレッスンを受けて見ると、とっても明るくて笑いも多い、楽しい先生でした。

「大丈夫ちゃんと話せてるよ、伝わるよ」と頑張って話しているのを真剣に聞いてくれているのが分かるので、「もっと話たい!」と自然に思える先生です。


ネイティブの講師で日本語はあまり通じないはずなのに、先生のフランス語は何を言っているのか、何を答えればいいのか、が分かりやすいです。「え?」「分かりません」「もう一回言ってくれませんか?」と言う回数がダントツに少なかった(むしろほとんど無かったかも!)ネイティブの先生でした。

50分しかない授業ですから、立ち止まっている時間が多いより、学ぶことが多い授業がもちろんいいです。

Gregory先生の1レッスンが、3レッスンくらい一気に受けた程の充実感を感じるのは、こういう立ち止まる時間が少なくて、生徒を導くのが本当に上手だからだと思います。

答えを言われていないのに、気付いたら話せるようになっている、会話力を上げるならGregory先生をこれからは頼っていきたいです。

 

【今日のレッスン】

Quel âge avez vous? =あなたは何歳ですか?(最も丁寧な言い方)
Quel âge as tu? =あなたは何歳ですか?(カジュアルな言い方)
※Quel âge tu as?とすると最もカジュアル
une petite soeur =妹
※フランス語には日本語の様に年下か年上かで単語が変わらないので、petitやgrandを付ける
La première elle a 33 ans. =私の1番目の妹は33歳です。