きめ細やかなフォローが素晴らしいGuillaume先生と【フランス語シャドーイングレッスン】

Bonjour!スタッフのKanakoです。
本日は、Guillaume(ギヨーム)先生とのレッスンをレポート。

Guillaume先生

 

教え方の巧みさに、優しい笑顔

「フランス語を教えるのが楽しくて仕方がない」という気持ちが溢れるGuillaume先生。熱心なのに暑苦しくない(笑)唯一無二のキャラクターが持ち味です。

 

Guillaume先生は教え方の巧みさときめ細かさが際立っています。自然な会話の中で、生徒が理解していない部分・苦手な部分を瞬時に見極め、様々な角度からシンプルな表現で説明してくださいます。また文法の説明を日本語で補足することが可能。説明がわかりやすく、常に細やかな気遣いができるので、生徒に負担を感じさせないところがすごい。言葉に詰まったり上手く話せなくても、優しい笑顔と気遣いが安心させてくれます。

 

さらに新しい語彙を用いて生徒が自分で簡単な例文を作ってみることで、語彙を自分のものとして使えるところまで確認。そこまですることで、レッスン後も忘れません。何かができる度に褒めてくれるので、モチベーションが上がります。

 

シャードイングの指導法を熟知されている

大人になっても、何かができるようになったり褒められたりするのは嬉しいものですね…。フランス語学習の悩みにも親身に応えてくださいます。「レベルアップしたいが、具体的に何をすれば良いのかわからない…」そんな漠然とした悩みにも、どんな教材を使ってどのような学習法を使うと良いか親身に考え、生徒に合った教材や方法を提案してくれます。学習法のひとつとしてシャドーイングの指導法も熟知されています。

 

【シャドーイングとは】

音声を聴きながら、少し遅れてその音声を真似て復唱するトレーニング法。「聞く」というインプットと「話す」というアウトプットを同時に行う。

 

【目的と効果】

・リスニングの強化
・スピーキングの強化
・発音の改善
・フランス語をフランス語のまま理解する

 

Guillaume先生はシャドーイングの方法だけでなく、音声の素材選びのコツや、意外と大切な心構えまでしっかりレクチャーしてくれます。緊張せず、力を抜いてリラックスすることが大切だそうです。レッスン内でレクチャーしてもらえれば、一人でも練習できますね♪

 

Guillaume先生の教え方の強みはレッスン内だけの説明で終わるのではなく、生徒が自分のものとして使えるようになるまでサポートしてくれること。限られた50分という時間の中で、最大限に効果的な学習をアシストしてくださいます。

 

レッスン前とレッスン後で確実に自分の進化が感じられますよ!

 

Guillaume先生から新年のご挨拶

 

今日のレッスン

以下、(  )は私がレッスン中に間違え、先生が訂正された箇所です。

★jouerとfaireの用法の違い

 

Mon père joue ( de ) la clarinette.
父はクラリネットを演奏する。

 

Elle joue ( au ) football.
彼女はサッカーをする。

 

Vous aimez jouer ( au ) bowling ?
ボーリングをするのが好きですか?

 

Le week-end, parfois je joue ( au ) ping-pong.
週末にときどき卓球をします。

 

Ma fille a commencé à jouer ( du ) piano.
娘はピアノを弾き始めた。

 

Vous faites ( du ) tennis ?
あなたはテニスをしますか?

 

Vous faites ( du ) piano ?
あなたはピアノをしますか(弾きますか)?

 

★自己紹介で学んだ表現

 

Vous habitez ( dans le ) Tohoku(/Kansai).
私は東北(/関西)に住んでいます。

 

Vous habitez ( dans ) quelle ville ?
どの町に住んでいますか?

 

J’aime bien ( me ) promener.
散歩が好きです。