抜群の包容力と指導力で導いてくれる、Emeline先生との聴解レッスン

Bonjour! スタッフのKanakoです。
今回はEmeline(エムリーヌ)先生とのレッスンをレポートします。

 

Emeline先生

 

アンサンブルのマザーテレサ!?

Emeline先生は、明るく優しいだけでなく、聡明さや指導力も兼ね揃えた先生です。しっかりと生徒のフランス語学習の悩みを聞き、抜群の包容力と指導力で導いてくれます。(アンサンブルのマザーテレサ!?と呼ばれているとかいないとか…)

 

実はEmeline先生は2020年9月8日にアンサンブルでデビューしたばかりの講師。…なのですが、それが本当に信じられないくらい、ベテラン講師のような力強い指導力があります。Emeline先生は様々な分野でのキャリアをお持ちで、人と心を通わせコミュニケーションを取ることに長けています。

 

・英語教授法 (TEFL/TESOL)の資格所持

・国際ホスピタリティ産業マネジメントの学士号所持

・地域観光業の促進と管理のディプロム所持

 

という何だかスゴそう!な資格もお持ちです。(浅い感想ですみません。汗)

 

「フランス人同士の早い会話が理解できない」「ラジオやニュースの音声を一度聴くだけで理解できない」という私のフランス語の悩みにもしっかりと耳を傾けてくれ、苦手に的を絞った学習方法の提案があり、レッスンで即実行してくれました。レッスン前にEmeline先生からいくつかのニュース記事の提案があり、その中から自分が一番興味のあった「父親の育児休暇の延長」についての記事をチョイス。このニュース記事を使って、苦手な聴解の練習をしました。

 

今日のレッスンの流れ

1)Emeline先生が記事を読み上げる。
まるでアナウンサーのように声・発音・滑舌が明瞭できれい!試験対策の本に付いているCD音声を聞くより、臨場感があって集中できます。

 

2)生徒(私)は理解できたことについて何でもいいから言ってみる。
とはいえ、やはり記事を一度で聞いて理解するのは難しい…と言葉が出てこず困っている私に、Emeline先生は次のように手ほどきしてくれました。

 

3)わからないところはクイズ形式の穴埋め問題で確認。
内容が全部理解できなくても、一部分理解したことからヒントを出し、理解できるように導いてくれます。知らない単語は、単語を分解したり、類義語に言い換えて、フランス語だけでわかるよう説明してくれました。(チャットボックスにも書き残してくれるので後で見返すこともできます!)

 

4)今度は生徒が記事を音読し、発音の間違いもしっかり訂正。
ネイティブらしく話すための発音指導もEmeline先生にお任せあれ。

 

「わからない」が「わかる」へ変わる

だんだんと霧が晴れていくかのように「わからない」が少しずつ「わかる」に変わり自信につながる、充実度の高いレッスンでした。この聴解レッスン、試験の聞き取りや書き取り対策にも効果がありそうです!

 

Emeline先生のレッスンはまるで、フランス語のお悩みの特効薬。

 

モチベーションが上がらなかったり学習方法で悩んでいる方、レッスン時にEmeline先生に相談してみてください。きっと今後の方向性が見つかるはず!

 

今日のレッスンで学んだ表現

Le texte parle du congé paternité. 
本文は父親の育児休暇について話している。

 

La durée sera prolongée.
期間が延長されるだろう。

 

un congé paternité concerne le père. 
父親の育児休暇は父親に関わることだ。

 

Le milieu dans lequel l’enfant va grandir aura une influence.
子供は成長する中で置かれる環境に影響される。

 

Le texte explique la raison pour laquelle le congé paternité (doit) être rallongé .
本文は父親の育児休暇が延長になるべき理由について説明している。