最強のパートナー♪フランス語レベルもモチベーションも同時にアップ!Julie先生とのレッスン【フランス語の冠詞・シチュエーション会話】

Bonjour! スタッフのKanakoです。
本日はJulie(ジュリー)先生とのレッスンをレポートします。

 

Julie先生

 

講師の鏡のようなJulie先生

「優しくて、明るくて、教えるのが上手。」というのはアンサンブルの講師の皆さんにほぼ当てはまるのですが(お世辞抜きに講師全体のレベルが高い!)Julie先生も例にもれず「優しくて明るくて教えるのが上手」な講師の鏡のような素晴らしい先生です!プロフィール写真はクールな印象ですが、とっても優しく温かみあふれるお人柄です。

 

今回のレッスンは自由会話をリクエスト。盛りだくさんな内容のレッスンだったので、1)〜5)にまとめてみました。

 

今日のレッスンの流れのまとめ

1)自己紹介
自己紹介を侮るなかれ。「できる講師」は5分〜10分程度の自己紹介の中で生徒のフランス語レベルを把握し、得意な部分と苦手な部分を見抜き、レッスン内容に活かしてくれます。

 

2)シチュエーション会話(フランス人の上司に待遇改善を求める)
「失礼にならず、自分の主張をしっかり伝える」練習をしました。Julie先生が上司役、私が従業員役で、仕事の待遇改善を求めます。シチュエーション会話はちょっと俳優気分を味わえて、楽しい(笑)フランスで生活をすると、日本にいる時よりもずっと論理的に自分の主張をすることが求められる状況が多いと思うので(理不尽な出来事に泣き寝入りしないために!)こういった設定会話は現地でもきっと役立つと思います。

 

3)好きなドラマ・映画について自由会話
日本のドラマ、アメリカのドラマ、韓国のドラマについて話した後、おすすめ映画を教えていただきました。

 

Julie先生のおすすめ映画:“Intouchables(2011)”(邦題:『最強のふたり』)
この映画は私も観たことがあり、面白かったです!普段フランス映画をあまり観ない方にもおすすめ。Julie先生は俳優のOmar Sy(オマール・シー)が大好きで、彼が出演している他の作品もおすすめだそうです。

 

4)冠詞の使い方について(例:le temps, du tempsの使い分け)
( )内をクイズにして生徒に考えさせながら、例をたくさん挙げながら、説明してくださいました。下記にその一部を紹介します。

 

Quand j’aurai ( du ) temps j’aimerais bien regarder.
時間がある時に観てみたいです。

 

J’ai ( du ) temps pour vous écouter.
あなたの話を聞く時間がありますよ。

 

Vous avez ( du ) temps pour m’écouter ?
私の話を聞く時間がありますか?

 

Je n’ai pas (de) temps. 
時間がないです。

 

Je n’ai pas ( le ) temps de diner lentement. 
夕飯をゆっくりとる時間がないです。

 

5)今日の復習5分
最後に間違えたところや新しく学んだ単語を、クイズ形式にして問題を出してくれます。このレッスン終わりの復習により、記憶の定着がかなりアップ。

 

フランス語レベルアップの「最強のパートナー」

Julie先生はチャットボックスの書き込みも多く、有り難かったです。完全に「自分専用」にオーダーメイドされた充実の50分でした。二人三脚でレベルアップを目指せるのがマンツーマンレッスンの良いところ♪グループレッスンではどれだけ少人数でも、こうはいかないですよね。Julie先生はDELF・DALFの試験対策もOKですので、試験前には試験対策のレッスンをお願いしたいです。

 

フランス語の学習歴が長くなってくると、自分のできない部分にばかり目が行きがちで、落ち込んでしまうこともありますが、Julie先生は全力で今持っている力を認めて思い切り褒めてくれて、自信とモチベーションを底上げしてくれます。Julie先生には「この先生とならもっと上のレベルを目指せる!」と思わせてくれる力があります。(頼もしい!)

 

フランス語レベルアップの最強のパートナーとなってくれること間違いなしです。(最後、『最強のふたり』にかけてみました。←自分で説明してしまった。笑)