ささやくような優しい発声に癒されるMarine先生と【フランス語読解・会話レッスン】

Bonjour !スタッフのKanakoです。
今回は、Marine(マリーヌ)先生とのレッスンをレポート。

 

 

Marine先生はガレット・シードル・クイニーアマンなどで有名なブルターニュ地方出身。Marineというお名前はラテン語の「海」が由来で、海が大好きだそう。その名の通り海のように穏やかで寛容な先生です。

 

A la Cafet’も担当されるMarine先生

アンサンブルPodcast配信 A la Cafet’ アラカフェットも担当されています。

 

音声だけでも可愛いくて癒されます…

個人的に、外国語を習得するにはモノマネ能力が高い方が良いと思っているのですがMarine先生はまさに「こんな話し方をしたい」と思える、美しいフランス語のお手本として真似したくなるエレガントで優しい発声をされます。

 

生徒さま思いのレッスン

Marine先生のレッスンは、生徒のペースに合わせて丁寧に進みます。のんびりした雰囲気の先生ですが、レッスンではプロフェッショナル。Skypeのチャットボックスへの書き込みも多く、素早いです。(この書き込みはレッスン後も残るので復習する時に便利♪)

 

Marine先生は生徒のフランス語がどんなにたどたどしくても、真剣に耳を傾け、どんな意見も肯定的に捉えてくれます。まるで海のような大らかさで包み込んでくれるような安心感。フランス語入門レベルの方やフランス人と話すことに緊張してしまう生徒さまにも、心からおすすめしたい先生です。

 

今回はMarine先生がレッスン前に提案してくれた教材の中から「動物の権利」についての記事を選び、レッスンをしていただきました。以下、今回のレッスンで学んだ語彙です。

 

今日のレッスン

une collecte de signature
署名集め

 

une animalerie ( = un magasin d&animaux )
ペットショップ

 

une association de protection des animaux
動物保護団体

 

une pratique culturelle
文化的習慣