Frédéric先生とのレッスンでモチベーションアップ!

Bonjour à tous !


先日、穏やかで優しいFrédéric先生と

日常会話のレッスンをしましたので感想をシェアさせていただきます。

Frédéric先生はスイス出身のフランス語講師です。

 
写真を見ていただけるとわかると思いますが、
この写真の通りとっても優しく、愛情あふれる方なんです。 
 
私はここのところ体調を崩していたので、
レッスン受講が久しぶりでした。
 
予約の際、アンサンブルの場合事前に
色々と細かい要望を講師に伝えることができるのですが、
私は久々の受講ということもあり、
 
「前回の続き」を選択しました。
 
しかし、レッスンを予約してすぐに、
「こういうのをレッスンでしたらどうかな」と、
レッスン内容の提案をメールいただき、
 
親切で気が利いてプロ意識が非常に高い先生なんだ、
とモチベーションが一気にアップしました。
 
そして待ちに待ったレッスン開始!
レッスンの前はいつもとても緊張してしまうのですが、
画面に映る優しいFrédéric先生のお顔を見た瞬間、
はい、アクセル全開です(私が)! 
 
レッスン中に私が間違えたフレーズを訂正していただきましたので、
いくつか覚書としてご紹介します。

Ce n’étais
pas possible (de) prendre l
avion.
「飛行機に乗ることは不可能だった。」
deを入れ忘れたのをしっかり指摘してくれました。
J’étais choquée,
mon niveau de fran
çais (était) baissé
.
 「私はフランス語のレベルが下がったのがショックだった。」
 →étaitavaitと話してしまった。早口になると使い分けを間違えやすいので、
次回要注意!
Je navais pas loccasion
d
(utiliser) beaucoup de
vocabulaire.
「私はたくさんの語彙を使う機会がなかった。」
utiliserparlerと間違ってしまった。
日本にいると沢山の語彙を使ってフランス語を話す機会がないですよね。
 Il (raconte) toujours la même histoire.
「彼は同じ話ばかりする。」
 
アンサンブル講師は私が間違えた時、
すぐに正解を言わずに、上手にヒントを出して
こちらに考えさせ、気が付かせてくれますので、
理解度と語彙の定着率がすごく高いです。
すぐに正解を言うことは、
講師でなくても誰でもできることなので、
やはり講師ではないフランス人といくら沢山話しても、
フランス語力の上達には限界があるなと思います。
アンサンブル講師とのレッスンレポート、
前回よりかなり時間が空いてしまいましたが、
今後はまた時々アップする予定ですので、
楽しみにしていてくださいね♪
執筆:Miki



«
»