“Il n’y a pas photo”ってどういう意味?

タイトルにもなっているこの表現、
“Il n’y a pas photo !”
日本語ではどう訳されるでしょうか?こうやってクイズにしているということは、直訳ではありませんのでご注意を(笑)それにこのフレーズ、文法的にもちょっとおかしいですよね?「写真が無い」というそのままの意味だとしたら、
“Il n’y a pas de photo”って、否定のdeをつけなきゃいけないはずです。
果たしてこの表現の意味するところは??
その差は歴然だ、疑いの余地は無い!
ここで言う「写真」とは「写真判定」を指しているようです。ほら、競馬や自転車レースなどで着順がはっきりしないとき、ゴール時の写真を頼りに数センチの差で判断しますよね?
つまりこの表現、「写真判定は要らない」→「その差は歴然だ」。
Ça, c’est la situation “il n’y a pas photo” ?

ちなみに会話では “Il n’y a pas photo” の “il n” は省略され、

“Y a pas photo !”(イヤパ フォト!)と発音されます。

“ne…pas” の “ne” が会話で省略されるのはご存知の方も多いと思われますが、
“il y a” も話し言葉では “y a” となってしまうんですね〜

A bientôt ^^ アンサンブル講師Miwa

この記事おもしろい!と思ってくれた方、
ポチしてくれると嬉しいです

«
»