オンラインフランス語教室アンサンブルアンフランセ

休会、退会について

休会、退会について

休会、退会に伴う時間は、全て日本時間が基準となります。
休会日及び退会日までにレッスンを受講し、保有しているすべてのクレジットを使い切るようにしてください。

休会

休会中は、登録していただいた情報や受講歴などのデータが3年間保存されます。3年以内にレッスンを再開される場合は、以前のデータ(過去の受講履歴等)が残っているので、スムーズにレッスンを再開することができます。休会中の保存データは3年を過ぎると削除されますので、ご注意ください。

退会

退会に伴い、登録していただいた情報や受講歴などは全て削除されます。また、電子メールによる情報の提供など、当校が提供するサービスをうけられなくなるなど、会員としてのすべての権利がなくなります。

 

休会、退会の流れ

1)休退会は、次回引き落とし予定日(Paypal支払いの場合)もしくは入金予定(銀行振り込みの場合)の3日前までにアンサンブル事務局までメールにてご連絡ください。
手続きの行き違いを防ぐため、お電話・Skypeのチャットメッセージによるご連絡は受け付けておりませんのでご注意ください。
 
2)休退会申請後、各種注意事項を承諾された上での申請であるか、当校より必要に応じて確認の電子メールを送信いたします。
 
3)次回の引き落としおよび入金予定日から休退会の状態になります。

 

注意事項

1)ご家族、友人間であっても、休退会時に保有の期限切れクレジットを、別の方へ譲渡することはできません。また、翌月以降への繰越、消化、売買することもできません。
 
2)PayPalでお支払いの場合、休退会時に期限切れクレジットが残っていても、払い戻しはできません。
 
3)PayPalでお支払いの場合、休退会申請を受けてから、当校でPayPal定期購読を解約いたします。
 
4)銀行振り込みでお支払いの場合、利用可能期間が1ヶ月分以上残っている場合、未利用月分の利用料金の返金を1ヶ月単位で請求できます。
利用月の途中で休会を申請した場合は、その月の残りの日数の返金は行えません。返金される利用料金から1,000円の手数料を差し引いた額が返金されます。
 
5)休退会申請は休退会申請の受理期間のみおこなうことができます。2か月先、6か月先など、先行して休会を申請することはできません。

 

休退会申請の受理期間について

休退会申請の受理期間は、休退会前最後の引き落としおよび入金日から、次回の引き落としおよび入金日の3日前までの期間のことをさします。

PayPalでお支払いの場合

毎月15日支払い(クレジット有効期間:毎月15日から翌月14迄)で、現在を5月と仮定すると、5月15日から6月12日が休退会の申請受理期間にあたります。この期間内に申請をされた場合、休退会は6月15日以降です。

 

銀行振り込みで2か月毎にお支払いの場合

入金予定日15日、振込期日13日(クレジット有効期間:毎月15日から翌月14日迄)で、現在を5月と仮定すると、5月15日から7月12日が休退会の申請受理期間にあたります。
・5月15日から6月12日の間に申請(休退会は6月15日以降)
・6月15日から7月12日の間に申請(休退会は7月15日以降)

 

休会、退会共に、レッスン再開の際は月謝のみのお支払いください。入会金は別途必要ありません。レッスンクレジットが追加され次第スムーズにレッスンを再開できます。
再入会方法に関してはこちらをご覧ください。