Parisで想い出の味、博多ラーメンIppudo(一風堂)を味わう

v

Bonjour ! フランス語講師のMiwaです。

久しぶりに訪れたParis、どうしても行きたかったのが
博多ラーメンのIppudo(一風堂)です!

一風堂をご存じの方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
西日本の方なら耳にしたことがあるかもしれません、
九州の皆さんはぜひ知っておいてほしい!

福岡市の中心部に本店を構えるとんこつラーメンのお店ですが、
今や海外に店舗を出すほどの人気店となり、フランスにもついに、
2016年の秋ごろParisに2店舗オープンしました☆

私は中学生の頃一風堂本店から徒歩5分のところに住んでいたので、
こちらのラーメンにはとても思い入れがあり、Paris店の味はどうなのか、
ぜひ食べてみたいという熱い想いで訪れました(大げさ)!

今回足を運んだのは、Ippudo LOUVRE(セーヌ川右岸)です。
詳細情報はこちらよりHPをご覧ください。

オペラ大通りから徒歩圏内、おしゃれなブティックが立ち並ぶ
Etienne Marcel(エチエンヌ・マルセル)界隈にあります。

店内の様子はこんな感じです。
元はブラッスリーだった店舗を改装したのでしょうか、
伝統的なレストランの内装に和のテイストが加わって、素敵な雰囲気です。
外観の写真を撮り忘れました…というのも急に雨が降り出して、
ダッシュでお店の中に駆け込んだのです(^^;)
夜7時を少し回った時間に着きましたが、店内はまだ空いていました。
フランス人は8時ごろにレストランで夕食を取る人が多いので、
8時に近づくにつれてお客さんが増えてきました。
私はカウンターが見える席につきました。

達筆のお品書きがでかでかとあり、なんとも嬉しい気分♪
名物のサイドメニュー明太子ごはんを頼もうかな~と話していたら、
日本人の店員さんが駆け寄って来て

すみません、明太子ごはんは置いていないんです。
これは飾りなんです。

と謝られてしまいました、そうだったんですね。

気を取り直して、メニューをじっくり見ました。
シックな革張り?のメニューがブラッスリー風でお洒落ですね。
まずはグラスまでしっかり冷えた生ビールとおつまみで乾杯!
こちらのおつまみ、ごまきゅうりという名前でしたが
シンプルなのにすっごく美味しかったです!
これはぜひ家でも再現したいと、ソースを真剣に味見しました(笑)
冷やしたきゅうりの上に粗塩とすりおろしニンニクを混ぜたソースを乗せ、
仕上げにすり胡麻と一味唐辛子、胡麻油がたっぷり!
暑い夏を乗り切るのにピッタリのかんたんおつまみですね☆
そして待ってました、主役のラーメン!
オーソドックスな白丸にトッピングで煮卵とメンマをつけました。
気になるスープのお味は…日本とほとんど同じ濃厚な美味しさでした♡
現地の食材とお水を使っているだろうから、多少の違いは覚悟していたのですが、
ここまで本場の味に近づけることができるなんて、素晴らしいです!
聞いたところによると、こちらの地下に巨大な厨房があり、
そこでスープや麺を仕込んでいるらしいです。そこまでのこだわりがあるから、
開店準備に相当な時間を費やしたんですね…さすが一風堂!
厚めのチャーシューも、煮卵も、メンマも(大好きなんです)、
極細の麺も、すべて美味しかったです、幸せ♡
次回Parisに滞在するときも、きっと食べに行きます(*^^*)
皆さんもご旅行の際、博多とんこつラーメンが食べたくなったら
ぜひIppudo Parisへ行かれてくださいね♪
 
 
«
»