Parisで日本食の禁断症状になったら…

Bonjour !
フランス語講師のMiwaです。

先日久しぶりにParisに滞在する機会があったので、
食いしん坊の私はチェックしていた美味しいものを満喫しました!

前半はフレンチを堪能したのですが、
やはり日本人だからなのか、

滞在の後半ではこってりフレンチに消化が追い付かなくなってしまい、

「あっさりした日本食が恋しい!」という衝動に駆られました。

皆さんもフランス旅行の際は同じ経験があると思います。
最初のほうは現地の名物に舌鼓を打って満足するのですが、

旅の後半は
母国の味が急に恋しくなってくるんですよね…

幸いにも「世界の料理がなんでも揃う」先進国の首都に滞在していたので、
「あっさり和食」の代表である「うどん」を食べに行ってきました!

今回訪れたのはSanukiyaさんです。

 

Googleでの評価は高いですね~!
立地もパレ・ロワイヤル、オペラ大通りの近くでアクセス良し♪
お昼の1時過ぎに行ったので、空いているかな~と期待したのですが…

 

10人以上並んでいました(涙)

列を作っていたのは圧倒的にアジア人でしたが、フランス人もいました。
アジア人は全員日本人かなと思ったら、なんと韓国人観光客でした!
韓国の方も日本のうどんは好きなんですね?

何分待たされるのかとちょっと心配になりましたが(並ぶの嫌いなんです)、
さすが行列ができるお店は回転が速いですね、20分ほどでテラス席に通されました。

本当は熱いおうどんを食べようと思っていたのですが、
この日は蒸し暑かったので、悩みに悩んだ末、こちらを注文しました。

・梅おろしざるうどん(12€)
・海老天1尾(5€)
・アイス緑茶(3€)

しめて20ユーロぴったりでした。
日本の倍以上はしますが、
ここは海外、フランスの首都Paris!

文句は言えませんし、
正直なところここでは金銭感覚がマヒしてしまいます(苦笑)

肝心のお味はというと、
さすがSanukiyaと名乗っているだけあり、

うどんにしっかりとコシがあって、
梅の風味が爽やかで、とっても美味しかったです!

海外で美味しい日本食を食べていると、
一瞬日本にワープした気になるのですが、

そんな感覚に陥るのは私だけでしょうか?

20センチほどもある大ぶりの海老天も、
家庭ではなかなかできないので、
ゆっくり味わっていただきました。
お腹も心も満たされました(*^^*)

近々Parisにご旅行の予定があるという方、
「日本食の禁断症状」に備えて
Sanukiyaをリストに入れておきましょう♪

«
»