Petit à petit, l’oiseau fait son nid. フランス語ことわざ紹介☆

Bonjour à tous ! アンサンブル講師のAyakoです。 語学の習得は長き道ですよね。 日々の継続が積み重なり いつしか大きな基礎となってレベルアップしていくものです。 先ほどもとても効率的に学習されている生徒さんとお会いして、 今までの蓄積の成果を確認でき、嬉しい気分になりました。 アンサンブルではレッスン履歴を全講師と共有しているため、 講師側も初めてお会いする生徒さんでも準備万端で臨めるのです☆ と言っても毎回ドキドキですけどね・笑 さてさて、頑張っている生徒さんとのレッスンで必ず私の脳裏をよぎる、 南フランスのおばあちゃんから教わったことわざがこれ。 Petit à petit, l’oiseau fait son nid.
意味は・・・ ↓ ↓ ↓ 「鳥は少しずつ巣を作る」 鳥は毎日何度と小枝を運び、立派な巣を作ります。 その様子から、小さな努力を惜しまず続ければ 目標に辿り着ける、といった意味合いで 日常的に使われることわざです。 「塵も積もれば山となる」、「千里の道も一歩から」 などと同じように使えますね。 語学に限らず、目標に向けて一生懸命頑張っている人、 新居を構えて「中は空っぽだよ~」と嘆く人にも 是非言ってあげてくださいね♪ Bonne continuation à tous !
 
]