オンラインフランス語教室アンサンブルアンフランセ

フォトグラファー留学

レッスン例

 

実際にプロの現場で使う用語と一般的な用語とを使い分け、わかりやすくレッスンいたします。
料金は、通常コースと同じです。

カメラ (m) appareil de photo
カメラボディーのことを(m) boitierと言いますが、授業ではカメラ一般をさして、この単語 boitier を使う事もあるでしょう。

銀塩の argentique
デジタル方式の numerique
ネガをスキャンしてデジタル化するときなどは、 numeriserという動詞を使うことができます。尚、スキャンすると言いたいのであれば、英語のscanから派生して、sccanerという単語を動詞として使うことができます。

レンズ (m) objectif
広角レンズはobjectif a grand angle
望遠レンズは (m) teleobjectif

フラッシュ (m) flash

三脚 (m) trepied
一脚 (m) monopied

フィルター (m) filtre

フィルム (f) pellicule
現像する developper、 現像(m) developpement、となるので、フィルムを現像すると言いたい場合は、 developper une pelliculeとなります。ネガは (m) negatif、ポジは (m) positif です。白黒はnoir et blanc、カラーは couleurとなるので、en noir et blanc, en couleurと追加すれば、白黒フィルム、カラーフィルムと言い分ける事ができます。尚、写真フィルムの話をしている最中であれば、pelliculeという単語は省き、noir et blanc, couleurだけで話が進む事がほとんどです。

現像液 (m) revelateur
定着液 (m) fixateur

暗室 (f) chambre noire

焼く(写真を) tirer

大判 (m) grand format
中判 (m) moyen format

絞り (m) diaphragme
通常は短縮してdiaphと言ってしまう事の方が多いかもしれません。開けるときはouvrir、閉めるときはfermerです。続けて数字を入れて、どれだけ開け閉めするかを明確にすることもできます。

シャッタースピード (f) vitesse d’obturation
会話が写真関係のときであればvitesseと短縮することがほとんどです。尚、シャッターボタン(レリーズ)については (m) declencheurといいます。

撮影 (f) prise de vues
辞書を見ると映画等の撮影と書いてあることもありますが、実際写真学校では、写真撮影をさしてこの言葉を使います。他には、英語を使ってshootingと言ってしまう事もあるでしょう。