オンラインフランス語教室アンサンブルアンフランセ

Paméla先生

Paméla先生のプロフィール

経歴
2015年より高等学校にて英語とフランス語の講師、20016年より大学にてフランス語会話講師、2017年よりフランス語個人レッスン(さまざまなレベルに対応)
学歴
イルドフランスのアリアンスフランセーズでDAEFLE取得。ノルマンディーのルーアン大学にて言語学の学部3年生の通信教育を受講中。
言語
フランス語(母語)、英語(C2)、日本語(B2)
得意分野
フランス語グループレッスン全レベル、個人レッスン全レベル、特定の目標に沿ったフランス語習得、会話レッスン、文化に関するレッスン、旅行・ワイン・歴史に関するボキャブラリー習得、ケベックフランス語学習
趣味
スキー、ジョギング、読書、料理、ワイン
好きな休日の過ごし方
日中は自然の中や街での散歩、晩は友人との外出。冬にはスキーや雪山をトレッキングするのが好きです。
好きな食べ物
チーズ、野菜、肉。辛いものも好きです。
好きな飲み物
水。軽食とともに飲む赤ワインも好きです。
嫌いな食べ物
納豆、フルーツ
自己紹介

Bonjour ! Pamélaといいます。2014年から北海道に住んでいます。
美しいノルマンディー地方から来ました。
2015年に日本の高校でフランス語を教え始めました。フランス語を教えたり、レッスンやそれ以外の様々な活動でフランス文化を伝えることが大好きです。日本を旅することや、日本の歴史を学ぶことも好きです。

レッスンスタイル

初級

/

自分や家族についてシンプルに話す、ポストカードのメッセージのような、簡単で短い文を理解する。自分の好きなことや過去の出来事について話す力をつける。

中級

/

中級の生徒様には、より複雑な事柄を表現できるよう指導します。例えば感情を表現したり、議論できるようにします。

上級

/

中級で学んだことをより強化します。また慣用表現やいろいろな語調を身に着けます。細かなニュアンスについても詳しく掘り下げます。

 

全レベルに共通するメソッド/
言語を習得するということは、その言語でコミュニケーションがとれる、相互理解ができるということを意味すると考えています。コミュニケーションをとるためには言語を知るだけでなく、その背景にある文化を理解することが必要です。そのため語学講師として、言語と文化をお伝えすることを大切な目標として掲げています。そのためには動画、記事、歌などさまざまな教材を用いて学習をします。