オンラインフランス語教室アンサンブルアンフランセ

Sébastien 先生

Sébastien 先生のプロフィール

経歴
講師歴2007年より栃木県国際課に勤務後、栃木県内の中学・大学でフランス文化フランス語講座
学歴
リヨン第3大学にて日本語学科学士課程卒業、日本語学科修士号取得、日本語能力試験一級(N1)合格、マスター課程取得卒業。
言語
フランス語・日本語・英語(TOEIC940点、小学校英語指導者資格所持)・スペイン語(少し)
得意分野
パソコン、フランス言語学(特に発音と動詞の活用)、フランス文化・方言・娯楽、暗記力を効率良く使う方法
趣味
漢字の勉強、パソコン、物調べ、遊び、スポーツ(元陸上競技の選手)
テクノ・サイケデリック・GOA、クラシック(展覧会の絵)
好きな休日の過ごし方
基本的にたっぷり寝るのが好きですが、時間がもったいないので家族で出掛けます。
好きな食べ物
チョコレート、たらこスパゲティ、ポテトチップス
好きな飲み物
お酒全種類、コカコーラ、リポビタミンD
嫌いな食べ物
お粥!納豆、ワサビ、餡子(最初見た時はチョコレートだと思って食べたらがっかりしました)、柚子
自己紹介

皆さん、はじめまして。セバスティアンと申します。

昔お世話になったホストファミリは「セバスティアン」の発音が出来なくて「せばちゃ」—>「そば茶」と呼んでくれたのを鮮明に覚えています。南仏出身ですが、大学の頃はリヨン市と東京で勉強しました。

スポ-ツが好きで、フランスでは陸上競技を12年間やってきましたし、コーチもやっていました。一つ、日本語の四字熟語を引用させて下さい。「文武両道」という言葉が好きで、体力があるだけでは駄目だと思い、勉学にも力を入れて参りました。と申しますのは、精神と体力とのバランスが重要だと思っており、今までもそうですがこれからもずっと感じていくだろうと思います。

勉強というのは、私の中で、体を鍛える様に、色々耐えながら且つ自分自身を見つけようとしながら行う自分との闘いに等しいです。
IT,パソコン関係が第一の趣味で、14歳のときからプログラミングをしております。日本でIT関係の仕事をするのは私の夢です。

それから自然が好きですが、この上なく好きなものは、南仏で過ごす夜です。これは良く飲んだり、お喋りをしたり、BBQをしながら夕暮れまで過ごすものです。

朝は単純にコーヒーを飲むのも好きです!それはまるで嵐の後爽やかな朝の様です!

日仏関係にとても興味津々です。あまりに大切に思っているため、栃木県の県庁にて、また駐日フランス大使館の傘下におさまったアンスティチュ・フランセ九州(旧名:九州日仏学館)にて働いたことがあります。

私は恐らく、滝川クリステルが、IOC総会でのプレゼンテーション中に運用した「御持て成し」という言葉が私の中でずっと響いていくだろうと思います。

人との出会い、人と話して縁を繋ぐのが好きです。人は歩み寄るので、意思疎通も譲歩も必要ですね。私はただフランス人と日本人がこれからもずっと仲良く共存していけることを望んでおります。ですから日本人にフランス語を教えることが出来てとても嬉しく思います。

よって日本語の勉強にもフランス語のレッスンにも力をとても入れております。宜しくお願いします!

 

レッスンスタイル

初級

/

生徒様のペースに合わせて急かさずにレッスンを行います。全くの初級者にも直ぐに使えるフランス語を教えながら、基礎をきちんと解説します。

レッスン中は文法事項をチェックしつつ会話練習をしてからテキストや自作のプリントで決まったテーマを取り上げてを徹底的に勉強します。ご自宅でも復習できるようにお渡しします。

  • 私の座右の銘は「自信を持ちながら勉強しましょう」 です。
  • テキストはアンサンブルオリジナルテキスト等を使いますが、生徒様の得意と弱点を見つけてレベルに応じた練習問題を自分で作ることが多いです。また、その人の希望するカリキュラムを組んでフランス語を教えることも出来ます。例えば、料理の好きな人にはレシピの読み方を一緒に勉強します。
  • また音楽などの芸術が好きな人やプロにも合わせて、生徒様の得意分野をフランス語で表現する力を優しく少しずつ向上させます。生徒様の興味と目的を考えた上でレッスンを準備します。
  • フランスと日本の文化的な違いから言葉の違いを考えています。 学生の時日本人留学生に接したり、自分が日本で得た交換留学や研修、また九州日仏学館での経験から、日本人の弱点が分かっているので、自信を持たせるよう覚えやすい方法でサポートしています。
  • フランス人が使う、知っていると役立つ表現等、わかりやすく丁寧で楽しいフランス語を教えます! 日常的なフランス語からビジネス会話・資格対策まで目的に応じたレッスンが可能です。

中級

/

レッスンは三分の一が自由会話で残りは文法や読解で展開されます。
会話では文法理解度を少しずつ確認し、表現の不自然さを無くして正します。特に興味を持ってもらうように生徒様の趣味に合わせて、様々な話題を出してレッスン用の教材ファイルを作ります。

フランスでよく知られている昔話やジョーク等を元にして単語を増やし、文法や動詞活用の使い分けを説明します。資格対策に必要な文法も使いこなせるようにして、それらを自分から発するように頑張ってもらいます。

上級

/

せっかく習ったフランス語を忘れないように維持するのと、完璧に自然なフランス語を話すためのもう一歩をお手伝いします!

最初の対話では、教科書では習わないフランス人が口頭でしか言わない表現(諺や言い回しや熟語を含め)を使ってみます。そしてニュースや特定のテーマを中心にテキストで読解問題をします。意見交換したり、簡潔に纏めたり、客観的に事実を示したりする力をアップさせます。このように客観的・多面的にフランス語を考えて自分のものにしてもらいます。