新予約システムでの領収書の発行について


1)マイページより、生徒様ご自身で発行していただくことはできません。
・決済方法を問わず、全てのお支払いが対象です
・ご自身での発行が可能となるのは、第2段階リリースを予定しております

2)発行ご依頼
[申請フォーム]よりご依頼ください。

※旧予約システムで10月1日から12月15日に決済した「全ての領収書」も、[申請フォーム]よりご依頼ください。

発行依頼にあたってのご注意

1)発行依頼が可能であるのは、実際の決済を完了された分のみです。
経理管理上、未完の決済は「発行や申請の受付」はいたしかねます。

2)領収書はご依頼から1週間以内に、「PDFファイル(※)」形式にて電子メールに添付し、お届けいたします。
1週間以上が経過してもお手元に不達の場合は、誠にお手数をおかけいたしますが、[お問い合わせ]より再度本件をご依頼くださいますようお願い申し上げます。
※書面での現物発送を希望される場合は、[こちら]もご確認ください。

3)経理管理上二重発行となる為、領収書の再発行はいたしかねます。発行済の領収書は大切に保管してください。

4)全ての書類は日本語で発行しています。他言語での発行を必要とする場合は、ご自身で翻訳を行ってください。

5)領収書はお支払い通貨である円建てでのみ発行しています。他通貨での発行には対応しておりません。

6)2019年10月1日の増税後、旧予約システムでの決済を、ご自身またはスタッフにより発行された方 :
旧予約システム仕様の都合上、マイページよりご自身で発行された領収書、またはスタッフにより発行された領収書は「消費税率が8%」で発行されております。
以下の「確定申告等のための領収書について」をご覧いただいた上で、領収書の再発行をご希望の場合は、当校で責任をもって対応いたします。 こちらの[申請フォーム]よりご用命くださいませ。

7)「宛名」は「登録生徒名」宛てで発行いたします。
下記に該当する場合など、登録生徒名「以外」で発行をご希望の場合、必ず「発行依頼の都度」、発行依頼専用フォームの「領収書宛名」欄にてご指定くださいますようお願いいたします。
 (例)
 ・お子様のご受講分を保護者の氏名で発行する
 ・個人のご受講分をお勤め先の法人名で発行する

その他のご指定は「特記事項」欄へご記入ください。


確定申告等のための領収書について

「決済内容が確認できるメール(※)の印刷」でも、領収書としての役割を果たします。
必ずしも領収書は必要ございません。

当校管轄の税務署へ直接相談、ならびに顧問税理士にも相談の上、問題ないとの回答を得ておりますので、ご参考になれば幸いです。

※決済内容が確認できるメール:
・PayPal決済 → PayPal社から配信される当校への決済完了メール
・銀行振込 → 当校からお送りするクレジット追加メール