フランス留学で必要な会話


音楽、美術、製菓など、留学目的は多岐にわたりますが、留学生活をしていく上で困らないフランス語力を付ける事が大切です。
アンサンブルアンフランセでは、以下の勉強法をお勧めしています。

Step1 留学生活をリサーチ

学校生活や授業がどのようなものなのか、しっかりと調べておきましょう。
留学生活をスムーズに送るうえで、事前の下調べは非常に重要です。留学先に知り合いがいる場合は、事前に確認をしておきましょう。

Step2 アンサンブルオリジナルテキストの活用

留学生活を送るうえで困ることのない様に、アンサンブルオリジナルテキストの「生活会話」テキストを用いて、生活に必要な語彙力や会話力を身に付けておきましょう。

Step3 専門用語や表現を確認する

留学目的に応じた専門用語、授業で使われそうな言葉、表現を日本語で書き出しておきましょう。 レッスンでは、講師と一緒に書き出したものをフランス語に訳し、発音や聞き取りの練習をしておきましょう。 現地に行ってすぐに専門用語が使えるようになっておくと、留学生活がスムーズに始められます。

Step4 文法の学習

自分できちんとフランス語を組み立てて会話できるように、文法の確認をしておきましょう。

あなたにおすすめのコース

・通常コース
・フランス語集中コース