Zoomとは

Zoomは現在アメリカにて、会議ソフトとしてシェアナンバーワンを誇るアプリケーションで、世界中のユーザーの間で普及し始めています。日本でも多くの企業やオンライン語学学校で導入されています。相手にミーティングIDアドレスを送るだけで、相手がアカウントを作ることなく会話に参加することができます。

Zoomのメリット

①アカウントの作成が不要。
②URLをクリックするだけでレッスン開始。
③iPhone/iPad/アンドロイド/Windows/Macで使用可能。
④データ通信量が少ないので常に接続が安定している。
⑤若干古いPCでも通話がスムーズに行われる。
⑥シンプルで使い勝手が良い。

Zoomのデメリット

①会話が切断されるとチャットボックスの文字は全部消える。(切断前に保存することは可能)
②通話中、チャットボックスに記入した文字の編集や削除が不可能。

アンサンブルアンフランセでのZoomの使用について

ZoomとSkypeの様々な面を比較検討した結果、現段階では、通常レッスンではSkypeをメインで使用し、ZoomはSkypeにトラブルが起こった際の代替ソフトとして使用いたします。

Zoomを使用してレッスンをする際の条件

①アンサンブル情報交換コミュニティ、グループレッスン、デビュー前講師の研修レッスン。
②通常レッスン時に明らかなSkypeの不具合がある。もしくは不具合が疑われる。
例)ログインできない、チャットが講師側に届かないなど。
③通常レッスン時に講師側もしくは生徒側のネット接続が悪く、快適な映像と音声で通話できない。
④通常レッスン時に講師側もしくは生徒側のPCに問題があり、快適な映像と音声で通話できない。

※上記③④の場合、アンサンブル事務局のサポート時間内であれば、アンサンブル事務局までSkypeにてコールください。原因(講師側・生徒側、Skype、パソコン、接続状態など)の特定を行います。

 

事務局サポート時間

平日14:00-22:00(日本時間)

アンサンブル事務局のサポート時間外は、講師の判断によりZoomを使用していただきます。その場合、③④のケースでは原因箇所の特定が難しいため、Zoomを使用しても、レッスンの提供はできない可能性があります。ご了承ください。

Zoomの使用方法についてはこちらをごらんください。