月謝の滞納とは

PayPal決済をされている方は、毎月の「入金予定日(決済日)」まで、銀行振込をされている方は、「振込期日」までに月謝をお納めいただく必要があります。

これらの期日を経過しても、月謝のお支払いが確認できない場合、「月謝滞納」の状態となります。

※「入金予定日」や「振込期日」に関する詳細は、[受講コース申し込みと料金の支払い方法について]をご確認ください。

月謝を滞納された場合

1.アカウント状態やステータス
「休会」の扱いとなり、休会中はレッスン受講やマイページへのログインができなくなります。
休会となるタイミングは「前回の月謝支払いで取得されたレッスンクレジット」の有効期限満了(=休会日)をもって実行されます。

「休会」の詳細は [休会、退会について] をご参照ください。

2.「前回の月謝支払い」で取得した「レッスンクレジット」
休会日をもって全て失効いたします。

3.残存する「期限切れクレジット」
(1)休会時に「レッスンクレジット繰越制度」を適用することで、2ヶ月以上前から繰越しされた「期限切れクレジット(残存クレジット)」を保有している場合、これらも前号2.同様に休会日をもってすべて失効いたします。

(2)前号2.および当該3.で失効したクレジットにつき、払い戻し・翌月以降へのレッスンクレジットの繰越し、消化、譲渡、売買をすることはいたしかねます。

(3)「休会」後は「月謝をお支払いいただく」ことで、レッスンを再開(当校へ再入会)していただくことが可能ですが、再入会の際に「休会時に失効したクレジット」を、当校から返付することはありませんので、再度保有していただくことはできません。

レッスン継続をご希望の場合は、期日までにご入金いただくことをお勧めいたします。

当校からのご連絡

「ご利用規約」第16条第2項などでご案内しております通り、規程上、月謝滞納の際に当校から皆様にこの旨を通知する必要はござません。期日をもって「休会」の扱いにさせていただくこととなっております。

しかしながら、生徒様が意図せず [毎月のPayPal定期購読の引き落としに失敗] し、この旨をご存じない可能性や、その他何らかのご事情があることを勘案し、無償のサービスとして「月謝滞納」の状態となっていることを、皆様へお知らせしております。

月謝滞納に関する当校からのご連絡は「電子メール(※)」等を用いておこない、電話でのご案内は一切いたしておりません。

※当校のメールが「迷惑メールフォルダ」に振り分けられてしまったり、受信側のサーバー等の設定で、私どものメールがスパムとみなされ、受信前に削除されるなどのトラブルが発生しないよう、平素より当校からの電子メールにご留意いただきますようお願いいたします。

※当校からの電子メールを確実に受信する為、送信元となる私どものドメイン「@ensemblefr.com」を「受信可能設定」していただくことをお勧めいたします。設定方法はお使いのデバイスメーカーや、インターネットプロバイダーへご確認くださいませ。